1. 会社案内
  2. 先代挨拶

ご挨拶

木材なくして 優れた住環境なし
現会長・第4代代表取締役社長 髙橋秀樹
# #

「木材なくして優れた住環境なし」。私たちはこの信念に基づき、人々の住空間に木材を取り入れるべく日々仕事をしております。なぜ木なのか?多くの生物や植物が森に生息するのは、木が生きて行ける環境を作り出すからです。人も同じ、本来「人は木と暮らしたい」のです。それは木が太陽の光や雨を吸収して育つ天然素材ゆえ、快適な湿度を保ち、遮音(しゃおん)性に優れ、何よりも人の情緒を落ち着かせ、心が癒されるからです。

「木材は再生可能・持続可能な地球にやさしい資源」です。現代社会は石油資源の消費で成り立っていると言えます。しかし石油は化石資源でいずれ枯渇します。世界中でこの石油を求め争奪紛争が起こっているもの事実です。一方、木質資源は木を植え、育て、伐採し、加工し建築や家具などになり、最後は自然に戻ります。また植えて、育てれば、未来につながります。正に「循環型リサイクル資源であり平和な資源」と言えます。

「昭和木材の誇り」は木材の発生から熱エネルギー利用まで木材のリサイクルに「一貫生産・直輸入・全国販売 」で関わっていることです。
木を植える植林、原木生産、木製品を作る木材製造業、海外木材の直輸事業、本社、5支店4事業所による全国販売業、プレカット&2x4パネルの建築材製造業、ハウス事業からバイオマス熱利用まで一貫生産リサイクル体制を構築しています。

大正2年(1913年)北海道の地で創業して以来、「木材一筋100年を超えて」事業をして参りました。会社理念は「木材なくして優れた住環境なし」を信条に木材利用を進めることであり、行動理念は「日々新たなり、技術革新をめざせ」を実行してきました。社員一同、上記理念に基づき真摯に活動してまいる所存でございます。

皆様方には引き続きご愛顧いただきたく宜しくお願い致します。

LINK

#
Copyright © 2002 Showa Lumber Co.,LTD.